タグ:旅行会 ( 50 ) タグの人気記事

2010年 11月 28日
旅行会2010@シンガポール~最終日~お土産
d0113853_2134419.jpg
ほぼ定刻通りに無事に成田に到着したSQ638と成田空港を後にして、帰路につきます。
何べんもウトウトしながら電車を乗り継ぎ、やっと自宅に到着です。
ベッドに潜り込んで一眠りする前にまずすること。
荷解き(^^)
買ってきたお土産を広げます。

今回の一番のお土産は、昨日(もっと前のような気がします…)、ホテル到着前に政府系のスーパー「Fair Price」で買ったシンガポールのインスタントラーメン。
シンガポールながら、日本のニッシンと明星製なので、味については(多分)大丈夫でしょう(^^)

・Mi Goreng(ミーゴレン) 2種類
・カレーフレーバー ラーメン
・LAKSA

シンガポールで堪能したLAKSAのインスタントラーメンがあったので、迷わず買ったのでした(^^)
クセのある味でしたが、結構気に入ったので、これから食べるのが楽しみです♪


d0113853_21342719.jpg
そして、もう1つ。
とても珍しい(?)ものをお土産に選びました。
クロレッツ。
日本では駅の売店等で売られていてガムでお馴染みですが、、、チューインガムの存在自体が禁止のシンガポールでは、なんとタブレット!
カプセルのような形状のタブレットは日本のフリスクやミンティアに比べて、ちょっと大きめです。
しかし味はあっさリ薄味・・・ま、珍しさメインのお土産といった感じでした(^^)



d0113853_2043458.jpg
そしてもう1つ、、、カヤジャムです!
3日目の朝ごはんで食べたKilliney Kopitiamで食べたトーストに使われていたジャムがお土産用に売られていたので、知人分も含めて購入して持ち帰ったのです(^^)
あの何ともいえないウマいジャムを、自宅でも食べられるのです♪


[PR]

by cymb_gutti | 2010-11-28 11:54 | その他
2010年 11月 28日
朝食@A380
d0113853_23275295.jpg
ゴーッと言う飛行音を感じながら、心地よさは無くとも浸っていたい薄暗闇のまどろみに身を呈していると、突然光り輝くものが目に入り込んできました。
機内の照明が一斉に点いたようです・・・4時間も眠れてないので、かなりきつい状態での目覚ましです(>_<)
どうやら朝食の時間なのか、客室乗務員のお姉さんたちが、慌しそうに、オシボリを配り始めました。オシボリで顔を拭いていると、すぐさま朝食が運ばれてきました。
朝食は、和食とパンケーキから選べたので、ご飯を食べたくなったので和食を選びました。

 和朝食:焼き銀鮭・卵焼き・野菜の取り合わせ・ご飯

久し振りの和食の感じがします(^^) 
鮭は分厚くて、身は適度な食感でとても美味しくてご飯が進みますが、ご飯が薄い紙に覆われていて、この紙にご飯がべっとりくっついてとても食べにくい(-_-;)
せっかく鮭が美味しいのに、ご飯をたっぷり食べたかっただけに残念でした。

たった3日ぶりなのに、妙に和食が懐かしく感じるのは、それだけシンガポールの食事を堪能できたってことなのでしょう。
そう考えると、良い旅行だったかな(^^)
[PR]

by cymb_gutti | 2010-11-28 05:37 | ご当地グルメ
2010年 11月 27日
Hard Rock CAFE SINGAPORE CHANGI AIRPORT
d0113853_23133845.jpg
ここシンガポール チャンギ国際空港に、早めに出国手続きを済ませ出国エリアに入ったのには訳があります・・・

インドのHyderabad国際空港にあった、Hard Rock Bar Hyderabad。空港の国際線ターミナルにあるため、インドを出国しないと行く事が出来ませんでした。
出国しないと行けないHRC・・・そんなHRCが、ここチャンギ国際空港にもありました。

24時間営業の国際空港なだけあってHRCは大賑わい。よく見かけるHRCの光景が目の前にあります。
たまに到着する飛行機に合わせて お客が出入りするハイデラバードとは大違いです・・・(^_^;)
ここはCloseすることは、そうそう無いだろうなぁ・・・


d0113853_2314360.jpg
お馴染みのロゴの下には、都市名の替わりに「SINGAPORE CHANGI AIRPORT」の文字が。
しかし、売られているグッズが全て、この空港名かと言えばそういうわけではなく、SINGAPORE名のグッズも数多く売られ、およそ半々といった感じでした(^^)
[PR]

by cymb_gutti | 2010-11-27 22:11 | HRC/HRB/HRH
2010年 11月 27日
旅行会2010@シンガポール~3日目~チャンギ国際空港再び
d0113853_23364335.jpg
夜道を飛ばしたバスは、21時過ぎにチャンギ国際空港に到着しました。
天井の高さとおしゃれなデザインに、目を奪われます。どこまでも広がっている広大な感じが良いですね(^^)
そして、さすが24時間営業の国際空港。夜だと言うのに、多勢の人で賑わっています。

現地ガイドに案内されて、免税(Tax Free)の手続きを行います・・・はるか昔、免税分が小切手で戻ってきた事があるのですが、小切手に期限があることを知らずに無駄にした過去(涙)を持つので、今回は、クレジットカードにもどしてもらうことにしました。
チョビットでも戻ってくるのは嬉しいものです(^^)


d0113853_23371752.jpg
搭乗手続きも終え、ガイドとも別れ、出発までしばしの自由時間です。
空港内にもコンビニがあるとの情報だったので、探して発見したのが、先ほどお土産を購入した政府系のスーパー「FairPrice」のコンビニ「Cheers」
HRC仲間でもある、会社の先輩オススメのルートビアを購入しました(^^)


d0113853_23374471.jpg
そろそろゲート集合時刻が近づいてきたので、出国手続きに向かいます。
全面ガラス張りで、遠くまで見通せますね(^^)



d0113853_2338134.jpg
出発ゲートには搭乗を待つお客さんで大混雑しています。
帰りのSQ638の機材も2階建てのA380。
今回の旅行会は往復共にA380なので、飛行機好きにはたまりませんね。
往路は2階席、復路は1階席。とりあえずエコノミーは満喫です(^^)
[PR]

by cymb_gutti | 2010-11-27 21:23 |
2010年 11月 27日
旅行会2010@シンガポール~3日目~刺青屋
d0113853_23181016.jpg
陽も傾き始め少し薄暗くなりました。
今夜のフライトで日本に帰るため、20時半にホテル集合です。そろそろ、戻る準備につきます。
MRTチャイナタウン駅の駅ビルには、色んなテナントが入っていて、騒然とした賑わいです。
と、日本の駅ビルでは、まず見られないテナントも幾つかあり、思わず周囲を見渡してコソッと撮影しました。

そう、刺青(Tatoo)屋が、堂々と営業しているのです(^_^;)
それも1店ではなく、何軒もあります。

いやはや、なんとも、オープンに営業している感が、日本とは大違いのTatoo屋。
店頭には、サンプル写真が山のようにあり、思わず色々見てしまいました(^_^;)
[PR]

by cymb_gutti | 2010-11-27 18:12 |
2010年 11月 27日
Ice Kachang@New Genaration@チャイナタウン
d0113853_23353399.jpg
チャイナタウンに来たのなら、と言うか、これを目的にチャイナタウンに来たと言っても過言では無いのです(汗)。
地図を片手にさまよいまくりながら辿り着いたのは、屋台が集まる「スミス・ストリート」にある「New Generation(ニュー・ジェネレーション)」。

 Ice Kachang(アイス カチャン) : S$2.50

カキ氷に、カラフルなシロップが幾つも掛かっており、おまけに、コーン(トウモロコシ)が掛かっています!
これにはビックリ!
ガイドブックに載っている写真とは全く違うのですが(^_^;)、これはこれでインパクトがあります。


d0113853_23355656.jpg
シャリシャリとカキ氷を崩しながら、いただきます(^^)
見た目ほどシロップの味は強くなく、意外とあっさり。
そして何よりも、コーンの味が強烈です!缶詰のコーン、そのまんまの味です。
食べ進めていくと、中に色んな具が入っていました。
ゼリーやアズキなどお馴染みの具から、アタップシードと呼ばれる、コニンコニンした食感が印象的な椰子の実など様々です。
いやはや、なんともインパクトある見た目と、それに反してあっさりの味にビックリ。

めっちゃ暑い時期に、ガシガシ食べてみたくなります。


スミス・ストリート
[PR]

by cymb_gutti | 2010-11-27 17:47 | ご当地グルメ
2010年 11月 27日
旅行会2010@シンガポール~3日目~スリ・マリアマン寺院
d0113853_22584473.jpgチャイナタウンのパゴダストリートを歩いていると、「ここはチャイナタウンだよな!?」と確認してしまいました。

突然チャイナタウンにそびえるヒンドゥーの神々レリーフの寺院・・・ここは、スリ・マリアマン寺院。シンガポールで最古のヒンドゥー教の寺院です。
なぜチャイナタウンに?と思わずにはいられませんが、鮮やかなヒンドゥーの神々に目を奪われます。


d0113853_22592447.jpg寺院の中からは何かしらお祈りを行っているらしく、僧侶らしき人の姿と声が聞こえています。
中に入ろうとすると・・・どうやらお金がいるようです(^_^;)
お金払ってまでは・・・と思ったので、外側からの撮影に勘弁を。


d0113853_2322292.jpg
見事なレリーフに驚嘆のため息をもらして寺院を後にして、再びパゴダストリートに戻ると、寺院の側面に目が留まりました。
パステルカラーの青色のレリーフ。象と踊る神々でしょうか。
何だかかわいらしいレリーフに、ふっと心が落ち着きました(^^)
[PR]

by cymb_gutti | 2010-11-27 17:00 |
2010年 11月 27日
旅行会2010@シンガポール~3日目~チャイナタウン
d0113853_21451639.jpg
Hard Rock CAFEを後にして、さぁどこに行こう・・・美味しいものは下調べをシッカリしていましたが、観光についてはサッパリ(^_^;)
シンガポールと言えば異人街が有名。インド人街は、ついこの間インドに行ったばかりなので、わざわざ行くのも趣が無いと思ったので(汗)、中華街に行って美味しいものを食べようとMRTに乗りました。
ドービー・ゴートと言うどこかで聞いた名前の駅で乗り換え、到着したのは「chinatown」。
駅前通りには出店が立ち並び大賑わい。とにかくスゴイ人込みです(^_^;)


d0113853_2145451.jpg
駅の上には、「People's Park Complex(ピープルス・パーク・コンプレックス)」と言う巨大な駅ビルがあり、さらに賑わっています。
1階には食堂?屋台?が立ち並び、様々な食事をすることが出来ます。
南国らしいフルーツもカットされて、手軽にいただくことも出来ます。オイシソ~(^¬^)


d0113853_2285553.jpg
駅を挟んでピープルス・パーク・コンプレックスの反対側には、ヨーロッパ風の建物が左右にずーっと立ち並ぶ、大通りが延びています。
そして大通りの左右には出店が立ち並び、多勢のお客さんで賑わっています。
色々お土産が売られているようなので、かなり楽しめそうです(^^)
[PR]

by cymb_gutti | 2010-11-27 16:33 |
2010年 11月 27日
Hard Rock CAFE Singapore
d0113853_22347.jpg
オーチャドにあるのは、何もショッピングセンターやスーパーだけではありません。
地図を片手に迷いに迷い、やっと見つけたのは、Hard Rock CAFE Singapore。
15年前に初めてシンガポールに来たときには、近くまで来たはずなのに存在を知らなかったため訪れることなくシンガポールを立ち去り、こうして、やっと今日、訪れる事が出来ました(^^)
HRCではお馴染みのキャディラックが出迎えてくれています。キャディラックのあるHRCも少なくなったように感じます・・・


d0113853_2223111.jpg
階段を登り店内に入ります。
入り口の左脇はショップになっています。
ピンやショットグラスを買い物した後は、スタッフとのコミュニケーションを取るためにバーカウンターに座ります。
そのバーカウンターは、ピアノの鍵盤のデザインになっています。
凄くおしゃれです♪

GingerBeerと言う珍しい飲み物で喉を潤し、店内を眺めます。

d0113853_22222977.jpg
昼間だと言うのに、数人のお客さんで店内は賑わっています。

ほぉ~(^^)。
ふと気づきました。目の前にある長テーブルは、Van Harenのギターと同じデザインなのですね(^^)
[PR]

by cymb_gutti | 2010-11-27 16:02 | HRC/HRB/HRH
2010年 11月 27日
Laksa@3rd Genaration@Food Opera
d0113853_20333330.jpg
オーチャドにあるショッピングセンター内のスーパーを何軒かはしごして、最後にやってきたのは、MRTオーチャド駅に直結した巨大なショッピングセンター「アイオン」。
330以上も入っているテナントショップが目的ではなく、店員やガードマンに尋ねて、迷って辿り着いたのは、地下4Fにあるフードコート「Food Opera」。
やはりシンガポールに来たなら、シンガポールでしか食べることの出来ないものを食べなきゃ(^¬^)、と言うことで、向かった先は「3rd Generation(サード ジェネレーション)」

 Laksa(Soup)(小): S$5

またもやLAKSAです(^^)
ココナッツミルクと濃厚な海老ダシが合わさった、たまにピリッとくる辛さが隠れたスパイシーな魚介スープは、海老の芳醇な香りがメチャウマ。
麺は相変わらずスープと馴染まないのですが、それがまた魅力の1つなのかも(^_^;)
トッピングの揚げパンがスープを吸って、更に美味しく、ゆで卵やさつま揚げみたいなのが、辛さを中和してくれます。
うん、これぞシンガポールの味。ウマい!
ちょっとクセが強い味なので、最初は抵抗がありましたが、慣れた病み付きになる味なのです(^^)
[PR]

by cymb_gutti | 2010-11-27 14:28 | ご当地グルメ