<   2009年 07月 ( 43 )   > この月の画像一覧

2009年 07月 31日
マンホールのフタ@胎内市中条~その2
d0113853_1716396.jpg
またもや発見しました。
胎内市となる前の、中条町の町の花はチューリップ。
5月に行った、チューリップフェスティバルも、元はと言えば中条町のイベントなのかもしれませんね。
[PR]

by cymb_gutti | 2009-07-31 16:23 | マンホールのフタ
2009年 07月 31日
マンホールのフタ@胎内市中条
d0113853_0371459.jpg
帰路の途中、中条ICから高速に乗るべく、胎内市を走行している時に発見しました。
水芭蕉と鮭でしょうか??
[PR]

by cymb_gutti | 2009-07-31 16:15 | マンホールのフタ
2009年 07月 31日
どっこん水の里 と 乙まんじゅう
d0113853_21102910.jpg
瀬波温泉からの帰り道、気になる看板を発見しました。

「乙(きのと)まんじゅう」と「どっこん水の里」

のんびり帰っている途中だったので、車を停めました。小さい公園程の大きさの駐車場の脇に、ふつふつと湧き水が沸いています。
説明を読むと、胎内川の伏流水が噴出し、「どっこん水」と呼ばれている良質の自然水だそうです。
からっと晴れた今日のような上天気には、ぴったりの冷水です(^^)


d0113853_21104145.jpg
敷地には、「どっこん水の里」の暖簾を掲げた建物もあり、奥の食堂で食事が出来るようです。
ここで名物の乙まんじゅうを買うことも出来ますが、乙まんじゅうを使った「乙まんじゅうの天ぷら」をいただくことも出来るのです♪
注文を受けてから、揚げるらしく、熱々の「乙まんじゅうの天ぷら」が運ばれてきました。
塩かお醤油を垂らして食べたくなるような、熱々の衣に包まれた乙まんじゅうは、何とも言えない芳醇さです。
元々、糀が入っているため酸味があるのですが、天ぷらの衣がちょうど良いアクセントになっています。
ウマいっす(^^)
[PR]

by cymb_gutti | 2009-07-31 16:06 | 新潟発○○
2009年 07月 31日
昼食ランチプラン@大観荘@村上市 瀬波温泉
d0113853_2303367.jpg
真夏の温泉を堪能した後は、メインの昼食です。
会場は、大観と言う建物の1階のレストラン「波の華」。他には利用者がいなかったのか、レストランを貸し切り状態でしたよ(^^)

幾つかの料理は配膳されていましたが、しばらく待たされ、次々と残りの料理が運ばれてきました。
メインのステーキ丼を中心に、お新香・葛の吸い物・モズク・デザートカクテル・心太・酢の物・玉子豆腐・味噌汁の8品が並びます。
器に料理の汁ダレが残っていたり、吸い物の葛が良く溶けていなくて塊になっていたと、ちょっと気になる点はありましたが、いずれもとても美味しく、満足のいく料理でした(^^)

特にメインのステーキ丼は、肉は柔らかくてタレとのバランスが最高。また、肉の下に敷かれたネギもタレととてもよく絡みウマいのです。
これはウマい!と何度も言ってしまう一品でした。


海鮮丼
[PR]

by cymb_gutti | 2009-07-31 12:38 | ご当地グルメ
2009年 07月 31日
夏の瀬波温泉
d0113853_1955418.jpg
先日のラーメン博で、メルマガ登録したら参加できるダーツ投げ大会に参加し、見事、瀬波温泉の「大観荘せなみの湯」日帰りプラン(温泉と食事)の招待券をゲットしましたv(^^)
有効期限の切れるギリギリの今日、夏休みの1つのイベントにしようと、瀬波温泉のある村上市まで車を飛ばしてやってきました。

まずは風呂から、と言う事で、午前中は、新館の屋上にある「天風の湯(展望檜風呂源泉掛け流し)」に案内されました。大きな窓から青い海原と海水浴客を一望(笑)できます。

窓の向こうには、冷たい海水を楽しむ多数の海水浴客。こちらは、熱ぅ~い熱湯風呂を堪能する自分・・・う~ん、何だか(^_^;)

d0113853_1955137.jpg
すぐ隣にあるのは、露天風呂。
露天風呂というと、雪見酒を楽しみたいところですが、季節は夏。そして、目の前に広がるのは真っ青な海原(日本海)。そして、空にはさんさんと照りつける太陽。
ただでさえ暑いのに温泉のお湯も熱め、真夏の温泉は、こう言うものかと、面白い体験でした。

「熱い」温泉は嫌いじゃないのですが、湯船から出ても暑いのは、ちょっと大変ですね。
でも、青い海原が、夕日に赤く染まるのを見ながら露天風呂に入るのは良いかも知れないな、と思いましたよ。
[PR]

by cymb_gutti | 2009-07-31 11:28 | 温泉
2009年 07月 27日
冷やしスープらーめん@無尽蔵@新潟市中央区(駅前)
d0113853_2061333.jpg
夏限定のらーめんを食べなければいけないような使命に駆られてしまう今日この頃(^^)
またまた新潟駅前の無尽蔵に夏限定らーめんを食べに行きました!

冷やしスープらーめん:840円

つけ麺と違って細麺だけでの提供です。その分提供時間が早いです(^_^;)
冷え冷えの器に顔を近づけると、それだけで冷気を感じてしまう出来で、熱い今の時期にはぴったりです。
スープはダシがシッカリ聞いていて、スープだけでも十分いけるくらいウマいです。
麺は、無尽蔵特有のコシのあるシッカリつるつるシコシコ麺ですが、麺の味が強いため、スープの味が消えてしまいます・・トッピングの梅肉(紀州産との事)をスープに混ぜても、スープが冷たいまま味が安定しているため、梅の酸味が溶けきらず、麺の味が強いため、梅肉の味が殆どしないのがとても残念です・・・
チャーシューも肉厚で軟いのですが、スープが冷たいので、肉のぼそぼそ感はどうしても抜けきらず、もう少し薄くスライスして、枚数を増やして欲しかったなと思いました。
スープはホントウマいので、麺の味に負けないようにしてくれれば、とちょっと残念でした。
[PR]

by cymb_gutti | 2009-07-27 12:24 | ラーメン屋
2009年 07月 26日
越後三大花火2009 =海の柏崎=
d0113853_944766.jpg
今年もやってきました、柏崎ぎおん祭りの最終日。
越後三大花火の1つ「海の柏崎」として、今日は、海岸で見事な水中花火が催されます。
中越沖地震のために断念せざるを得なかった一昨年。
復興後初の開催となった昨年、初めて見に来て、水中花火に感動してしまい、今日の再来となったのです。

19:25
薄暗くなり始めた夜空に花火が上がり、水中花火大会が始まりました。
目の前に広がる入り江では水中花火、防波堤からは打ち上げ花火を楽しめます。

水中に、ぽ~ん、ぽ~ん、と投げ込まれる火の玉が、しばらく経った後に水面に見事な大輪の花を咲かせます。水中と空中の見事なコラボレーションです。


d0113853_951370.jpg
堤防からも見事な花火が打ち上げられます。

夜空と言うキャンバスに、見事な大輪の花が描かれるたびに、ため息と歓声があがります。



d0113853_952590.jpg花火大会のフィナーレは、柏崎の市民の皆様からの花火です。昨年は電車の関係で、しっかり見ることが出来ずに会場を立ち去ったのですが、今回は大丈夫。
全ての花火をシッカリ堪能し、また、来年の再会を約束して会場を後にします。
赤く、ほんわか光る灯篭が、夜道を歩く我々の帰路を見守ってくれました。

圧倒・・・
[PR]

by cymb_gutti | 2009-07-26 20:37 | 新潟発○○
2009年 07月 26日
ブロンコ@新潟市中央区(駅南)
d0113853_20501940.jpg
今日はこれから柏崎に向かいます。
電車までの時間を利用して遅めのランチです。ウェスタン風の建物が特長の「ブロンコ」に入りました。

ブロンコ・ハンバーグ(200g):750円
ライス:200円

平日のランチタイムだと、ライス付きなのですが、土日はライスは別料金ようです(/_;)
握りこぶしより少し大きめのハンバーグ。ふんわりホワッとと言う表現がふさわしい柔らかめの仕上がりです。
ピリッとたまに辛さを感じる甘めのソースは、ライスに掛けて食べたくなります。
大好きだったトムソーヤのハンバーグは、歯応えシッカリ固めの出来だったので、それとは反対ですが、ライスの上に載せてガッツリいただきたくなる味と歯応えです。
200gじゃ ちょっと物足りないので、次回はもっと大き目のハンバーグを食べたいです(^^)
[PR]

by cymb_gutti | 2009-07-26 15:16 | ご当地グルメ
2009年 07月 26日
マンホールのフタ@新潟市その7
d0113853_19452051.jpg
今日はこれから柏崎に向かいます。
列車までの時間を利用して遅めのランチを食べようと、新潟駅南を歩いていたら発見!
以前見つけたマンホールのカラー版ですね(^^)
[PR]

by cymb_gutti | 2009-07-26 15:01 | マンホールのフタ
2009年 07月 25日
夏の新メニュー@ナタラジャ@新潟市西区
d0113853_21483724.jpg
中途半端に暑く、天気が優れない今年の夏。それでも夏なのでカレーでしょう♪
新しいメニューができたと言う事で、すっかりお馴染みのナタラジャへ(^^)

南インドのミールス:1500円

(銀皿の左から)3種類の野菜カレー、サフランライス、ラッサムスープ、ヨーグルト、パラタ、(銀皿外)サラダ。チャイ(又はラッシー等)が付きます。
本来はパパドが付くみたいですが、今回は洩れていますね・・・(-_-;)

クロワッサンのようなパラタがとても好きで、パラタがお替り出来ないのがとても残念です・・
野菜中心のカレーながら、それぞれ味・仕上がりが異なり、1種類のカレーだけを食べるのではなく、カレー同士を混ぜたり、はたまたヨーグルトを混ぜてライスと食べたりと多種多様に味わう事が出来ます。
組み合わせの分だけ、南インドの世界を味わっているようです。
そう、ヨーグルトはデザートとしてではなく、カレーやライスに混ぜる調味料としてインドでは使われているのですね。
ラッサームスープも、飲むだけではなく、カレーやヨーグルト混ぜて食べると、これまた新たなインドの味を知ることが出来ます。

パラタ1枚ではちょっと物足りないのが残念ですが、美味しさは抜群です!ウマい~(^o^)/


d0113853_214995.jpg
普段はセットについてくる(プレーン)ナンしか食べたことが無く、様々なバリエーションのナンが気になっていたのですが、パラタが物足りなかったので、これ幸いにと頼んでみました。

チーズナン:500円

“チーズ”と聞いて、とろけるチーズを想像してしまいましたが、ここナタラジャでは本場インドのチーズ、カッテージチーズを使っているそうです。
トロ~っと延びるチーズと違い、チーズがシッカリ生地に染み込み、ナン生地とチーズが見事に混ざって、噛む毎にチーズの風味と香りが漂います。
カレー風味で味付されているポテトも挟み込まれているため、ナンの生地にチーズとカレー味のポテトが混ざっているようで、コレだけでも十分食べる事が出来るウマさに感動してしまいました。
マサラドーサが、薄い生地と具を混ぜて食べるのに対して、こちらは厚手の生地と具を一緒にして食べると言った感じでした。

ナンって、バリエーションによって、全く別の料理になるのですね。感動しました。


初め「カッテージチーズって何?」と、料理について丁寧に説明してくれるオーナーに尋ねる事も出来ず、「へぇ~」と頷くしかありませんでした(>_<)
カッテージチーズとは、脱脂乳を凝固させたままの非熟成チーズの事です。牛乳にレモン水を入れると固まりますが、その固まったものと思ってもらえれば分かりやすいかも知れません。
[PR]

by cymb_gutti | 2009-07-25 14:44 | カレー専門店