<   2008年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

2008年 07月 26日
マンホールのフタ@柏崎市
柏崎駅から、海浜公園まで延びる商店街。足元にはカラフルなマンホールのフタがありました。


d0113853_2056596.jpg
日本海沿いに延びている日本海北陸自動車道。柏崎付近の道路のすぐ脇は海なので、それをデザインしての事なのでしょう。


d0113853_20571738.jpg
柏崎の、市の木「マツ」、市の花「ヤマユリ」を表しているんですね。


d0113853_20572885.jpg
松木と白浜の海岸を表しているのでしょうか。海浜公園が見事な柏崎ならではですね。海岸に迫る山々も、市の様子をよく表していますね。
[PR]

by cymb_gutti | 2008-07-26 21:40 | マンホールのフタ
2008年 07月 26日
越後三大花火2008 “海”~柏崎~
新潟三大花火の1つ。海浜公園が会場で、水中花火が見所の「ぎおん柏崎まつり」。
長岡・片貝と制した(?)ので、「次こそは、柏崎だ!」と意気込んで座席+列車の手配を済ませていた昨年。しかし、、、あの悲惨な新潟県中越沖地震で中止になってしまいました。
それから1年、復興を遂げつつある柏崎で、今年は復興を記念・祈願して開催される事になりました!

駅から徒歩20分と言う事でしたが、、、20分で海浜公園に到着して、そこから指定席までさらに10分・・・歩くだけでも疲れましたが、花火が始まると、そんな疲れも吹っ飛びましたよ。


d0113853_23481137.jpg

柏崎の花火は、入り江に投げ込まれ大輪を咲かす水中花火と、堤防で発射され空中に大輪を咲かす空中(?)花火の2つで構成されています。
今回利用した階段席は、これらのちょうど中間地点で、どちらの眺めも素晴らしいの一言!\(^0^)/

入り江の脇からポンポン投げ込まれる水中花火が、水中で見事な扇形の花を咲かせます。
等間隔で咲く花火を見て、「投げ込まれる角度を計算してるんだなぁって」、当たり前のことに、冷静に感心してしまいました。

「見事!」の一言ですね
[PR]

by cymb_gutti | 2008-07-26 19:56 | 新潟発○○
2008年 07月 26日
ナイル赤道店@新潟市東区
d0113853_19491213.jpg
近所(?)の赤道に最近オープンしたインド・パキスタン料理の「ナイル」。
カレー好きの僕にとっては気になるところだったのですが、月日は過ぎるばかり・・・(^_^;)
とある日、偶然にもネットでナイルの評判がとても良いことを知り、これは行かねば!と思い、ようやく行く事になりました(^^ゞ

日替わりランチカレーセット(土曜):934円

5種類あるカレーから1種類選びます。今日は、マトンカレーをチョイス!辛さは5段階から選べるので、4段階目の辛口を選んでみました。
ライス・ナン・ロティから選ぶ(?)のですが、ロティって何だろうと思い聞いてみると、「蕎麦粉を使ったナンみたいなもの」との事。珍しいので、ロティをチョイス。
ドリンクはアイスチャイをセレクト。

一口目「!!」、二口目「!!!」、三口目「!!!!」
こういうインドカレー店のカレーって、日本人向けに辛さを抑えてある事が多いので、辛口を選んだのですが・・・予想以上に辛い~(@o@;;;) ・・・
でも、ウマい~!!!辛さの中にも、しっかりマトンの味が染み渡って、マトン特有の甘さと肉の風味が引き立っています。マトンも煮込まれて柔らかく、大きな塊がゴロゴロしています。
しかしカレーの辛さは負けてはいません。食べ続けると、汗が噴出してきます。

ロティもお替りして、なおかつカレーが余ってしまうくらいの辛さでしたよ。
カレーはとてもボリュームがあって、この値段でこの味・量はとてもお得感があります。
また来ます(^^)/


5/15追記:「ロティ」は、“蕎麦粉を使った”ではなく、“全粒粉を使った”だそうです。ネパール人シェフの話がお店の日本人スタッフにうまく伝わってなかったそうです。
[PR]

by cymb_gutti | 2008-07-26 12:07 | カレー専門店
2008年 07月 25日
つけ麺@濱来た@新潟市中央区(駅前)
d0113853_1011077.jpg
駅前のお気に入りの1つ「濱来た」。久し振りに入ってみると、つけ麺が新メニューとして加わっていました。

つけ麺:650円

オーダー時に、醤油ダレ・ゴマダレのどちらかを選びます。今回は醤油ダレを頼んでみました。また、麺は、太麺と細麺のどちらかを選びます。
タレはここのラーメンのスープをアレンジしたのか、似ています。ただ、ちょっとしょっぱいような気が・・・
タレの中に、チューシューの小さな塊がゴロゴロしていて、なかなかインパクトがあり、麺と絡めて食べる事が出来ます。
麺はモチモチの細麺。麺の味が強いのですが、スープの味が強いからか負けていません。

醤油ダレのしょっぱさが気になるところでしたが、次はゴマダレを食べてみたいです!
[PR]

by cymb_gutti | 2008-07-25 12:17 | ラーメン屋
2008年 07月 23日
焼き醤油@伊蔵@新潟市東区
d0113853_20432671.jpg
以前から気になっていた、近くの赤道と言うところにオープンした「伊蔵」。

焼き醤油@600円

スープが少し黒いのが目を引きます。ズズッとすすると、何とも香ばしいと言うか濃厚な醤油の味わいが口の中に広がります。醤油ラーメンというより、「たまり」ラーメンという感じです。しかしカツオダシが効いてるのか、甘い感じがします。スープの表面に油?ゴマ油?が浮いてるので、スープの熱さは保たれたままです!
麺は歯応えがあって、モチモチ麺の最上位とでも言うか、かなり僕好みの麺でした。チャーシューは柔らかくてモヤシと共にスープの濃さを調和できる味でした。

醤油ラーメンというジャンルの中では、かなり特徴的な味で、とても気に入ってしまいました!(^^)
[PR]

by cymb_gutti | 2008-07-23 13:16 | ラーメン屋
2008年 07月 20日
初の車検見積もり
d0113853_16355481.jpg先日、初の免許更新(緑→青)だった訳ですが、それと同時に、もう1つ初めて迎えるのがあります。
そう、車検です!
初めての車検・・・。そもそも、車検とはどういうものか全く分からず、ネットで調べる日々が続きました。
車検だけなら、車の製造元(ディーラー)や、カーショップ、はたまたガソリンスタンドでも受ける事は可能だし、自分自身で陸運局に車を持ち込んで受ける(ユーザー車検)事も可能とか。
そして、車検って、調べれば調べるほど、お金が掛かる!と言う事でディーラーであるMAZDA以外でも見積もってもらう事にしました。

車検のトラブルとして、見積もりと実際の請求が全く違う事が一番のトラブルとなってるとか。金額が金額なだけに、見積もりと言えども大事なわけです。
今日、最寄のスーパーオートバックスで見積もりをしてもらいました。見積もりと言っても、車体をリフトアップして各部を検査したり、ライトの明滅等細かくチェックしています。殆ど車検と変わらないような検査なのでは?と思ってしまいました。
後からのクレーム等のトラブルを避けるために、しっかりと見積もりを出しているようです。

新車で購入したので、初めての車検だし、走行距離が1万6千kmチョイだったため、今日の見積もりでは「交換や整備が必要な部品は無いので、検査料+税金代だけでOK」との事(^^)
7万円ちょっとです。安い!

しかし一方、金額の問題だけでなく、有料ですが、メーカー保証(3年)を延長(5年・7年)をするためには、車検をディーラーで受けなければならない等の条件があるのです。
延長保証の為にディーラーで受けるか、延長保証は不要と考え、安く済ますためにカー用品店ので受けるか、悩む日々が始まります・・・(-_-;)
[PR]

by cymb_gutti | 2008-07-20 19:36 |
2008年 07月 19日
ねぎちゃーしゅーめん@万勝@新潟市東区
d0113853_22155238.jpg

竹尾IC近くにある、万勝。以前立ち寄ってから、味を気に入ってしまって、たまに訪れているのです。

ねぎちゃーしゅーめん@1090円

スープはとんこつベースの醤油で背脂が浮いています。コシのあるモチモチの麺が絡まって良い感じですよ。
チャーシューは口の中でとろける柔らかさなのですが、肉の味がシッカリして大変僕好みです(^^)
なによりもも、このネギ!白ネギと赤ネギ(唐辛子漬け)が選べ、てんこ盛りに盛られてきます。ネギの辛さがこれまたスープと麺と絡まって、口の中で広がります。ちょっと辛いけど(^^)

色んなラーメンを開拓するに当たり、何回かに1回かは、ここのラーメンを食べたくなるような、そんな味なのです。
ただ、、、ちょっと値段が高いのがツラいところなのですが、、、
[PR]

by cymb_gutti | 2008-07-19 14:53 | ラーメン屋
2008年 07月 14日
和風冷し中華@濱屋@新潟市中央区(駅前)
d0113853_22384861.jpg
お気に入りのラーメン屋の1つ、新潟駅前の濱屋。お昼ご飯に立ち寄ったら新メニューを発見。

和風冷し中華@800円

横越にあるラーメン屋「空」とのコラボメニュー第二弾、との貼り紙が。そういえば、先日入ったときに、コラボ第一弾の貼り紙があったのを思い出しました。次に、と思って結局食べ逃したことを思い出し後悔しつつ、あまり食べない冷し中華なのですが、「コラボ」に惹かれて注文。

パッと見、シソに乗った“もみじおろし”が目を引きます。大きな丸いチャーシューとベーコンのようなチャーシューが気になります。「確か、『空』はチャーシューに力を入れていたな・・・」

スープと言うかツユは、よくある冷し中華のような味かな?特に和風ダシが効いてると言うわけでもないような。麺は少し柔らかめです。

丸いチャーシューは、冷たいスープと麺であるのにも関わらず、さめてボロボロになってるわけでもなく、適度な柔らかさと歯応えを持っています。生臭さも無く、ジューシーさを保っています。
ベーコンみたいなチャーシューは、空で食べたチャーシューのような炙った感じで、良い感じで硬めに焼かれています。
2枚のチャーシューが別々の仕上がりになっていて、これはウマい!と思いました。

「どこが和風?」と思ってしまいましたが、チャーシューが大変気に入りました♪
[PR]

by cymb_gutti | 2008-07-14 12:32 | ラーメン屋
2008年 07月 13日
【数量限定!】薫香ふなぐち菊水一番しぼり
d0113853_054266.jpg
昨日の道の駅「ふるさと村」の酒コーナーで発見!

薫香ふなぐち菊水一番しぼり:480円

僕が新潟に来て、日本酒を飲み始めるきっかけとなった、菊水酒造の「ふなぐち菊水一番しぼり」。
ふなぐち一番しぼりに、酒粕焼酎を加えた、数量限定の新製品です!

ただでさえ濃厚な「ふなぐち」が、さらに深みと言うかコクが加えられ、香りも引き立っています。
(商品説明のHPでも書いてある事、そのままですよ!)
とっても、フルーティー。ふなぐちファンにはたまりません!(^^)

値段が結構高めなのですが、この芳醇な味わいを楽しむには仕方ないのかもしれません。ギュッと濃縮された芳醇さを楽しめますよ!

期間限定なので、お早めに!
(なかなか売ってるところも少ないようです。近く又は車を走らせて行く5軒のスーパーでは扱っていませんでしたから・・・)
[PR]

by cymb_gutti | 2008-07-13 22:33 | 新潟発○○
2008年 07月 12日
岩牡蠣!
d0113853_20114413.jpg
「生(なま)」を食べる事が出来なくて一番残念だったけど、新潟に来て、新潟産のコレは食べる事が出来て以来、毎年食べなければ「夏」が来た気がしないもの。

 岩牡蠣!(^^)

夏のカキは痩せてて食うもんじゃない、と言う常識を覆すのが、夏が旬の岩牡蠣。
一般のカキに比べて何倍も大きく、ジューシーさがたまりません!

初夏の新潟の居酒屋や料亭で大人気の一品ですが、ここ道の駅「ふるさと村」の店頭では、お店の人が目の前でカキの殻をこじ開け、中身をチャチャッと洗ってから殻ごと渡してくれます。それに、レモン汁をかけて喰らいつきます!!
プリプリのカキの身が、口の中でほろほろ転がります!濃厚なカキの汁が口の中いっぱいに広がり、もう口の中が海のパラダイスや~(by彦摩呂もどき)

大中小あって、それぞれ400円、300円、250円。大は残念ながら売り切れだったので、中と小を1個ずついただきました。もうサイコーです(^0^)/
[PR]

by cymb_gutti | 2008-07-12 13:44 | 新潟発○○