2011年 07月 15日
初マレーシア!~1日目:KLセントラル到着&LRT
KLIAを出発したKLIA Ekspresは、8:59、所定の時間通りに終点の「KLセントラル(KL SENTRAL)」駅に到着しました。
「KL セントラル」駅での到着ホームは地下ですが、やはり豊富な日本語の案内板のお陰で、迷うことなく地上の自動改札までたどり着き(エスカレーターを登るだけですが)、先ほど購入した切符を改札に投入して改札を抜けます。

たどり着いた改札前は、ちょっとした広い空間になっていますが、、、ここはどこだ?(^_^;)
50m先にあるガラス扉の先は、道路になっていてタクシーが数台待っています。そして、ザーザー降りの雨。グレーと白がまじりあった空が広がっています。
雨か・・・
ここから、タクシーで向かえばとても楽(15分くらいで目的地到着)ですが・・・う~ん、それは したくないなぁ・・・
(タクシーって、いきなり目的地に到着してしまうので、目的地までのアプローチを楽しめないと言うか、そこに行くまでの交通や周りの様子を楽しめないので、よほど疲れていたり、大変だったり、交通手段が無い場合以外は、殆ど使いません。)
多分、今居る場所は、「KLセントラル」駅のどこか端、と言うのはわかるのですが、次に向かう場所、「LRT」の乗り場がどこにあるか全く分かりません。
と言うのも、急に日本語の案内板が無くなった上に、周りの商店は全部閉まっています。おまけに人影もまばらです。

“なるべく自分で探して目的地にたどり着く”をモットーとしているので、周りをキョロキョロ見回し、周りの様子や人の動きを観察します。
と、たまに現れる現地の人たちに倣って、左側後方に向かって歩いてみます・・・狭いその路地?の左右には、派手な電飾のお店が並び(ほとんどは閉まっていますが)、また両替所らしきお店にはすでに列が出来てます。
すると、急に視界が広がり、天井が高くて、オープンの準備を始めたファストフード店が並んでいる、日中帯は人通りが多そうであろう場所に到着しました。
ここだ。
「KLセントラル」駅の中心地、LRTやKTMコミューターと言った鉄道関連の乗り場が集まっているところに到着しました。

なんで、KLIA Ekspresの出口は、あんな裏にあるんだろう・・・(-_-;)

さ、LRT(Light Rail Transit System)を利用して、今日の最終目的地の最寄り駅である「Pasar Seni」駅に向かうとしましょうか(^^)
d0113853_2253573.jpg
券売機で切符を購入し、ホームで待つ事2~3分。ホームに勢いよくLRTの車両が入線してきました。






d0113853_22532840.jpg
KLを観光するにあたり、観光客が一番多く利用する移動手段がが、このLRT。
日本の地下鉄のようなものですが、システムは日本と大きく違っています。

その1つが、同じLRT内でも、(異なる)路線同士の相互接続がなく、路線が変わると、乗り換えた駅から目的の駅までの切符を、新たに買わなければならないと言う事。
なので、場合によっては、少し歩いてでも同じ路線同士の乗降駅を利用した方が安い場合があるのです。

う~ん(-_-;)

幸いにも、今から向かう「Pasar Seni」駅は、「KLセントラル」駅から一駅なので問題ありませんが、観光するときには気を付けなければなりませんね。

巨大な券売機で、隣の駅であるPasar Seniまでの切符を購入します。


d0113853_22533921.jpg
日本と違う2つ目が、切符。
最近、首都圏をはじめとする人口密集地はICカードが主流ですが、まだまだ切符と言えば、エドモンソン券を始めとする、1回限り使用の紙切符。
しかし、ここKLでは、何回も何回も使えるリサイクル式の磁気式のプリペイドカードみたいな切符が主流なのです。

何回も何回も使われているため、切符の表面はこのように擦り切れています(^_^;)
でもこれって、エコだなぁって思いました。
ただ日本だと、すぐ磁気情報を不正に加工した切符が出回るんだろうなぁと、少し寂しくも思いました。

 KLセントラル → Pasar Seni : RM 1.00




d0113853_2253529.jpg
ホームには、このように、行き先ごとの案内板がありました。

丁寧に、乗り換え路線も表記されていますが・・・別路線は別会計(汗)

さ、やってきた電車に乗り込みます。



[PR]

by cymb_gutti | 2011-07-15 09:13 |


<< 天空の街&地上絵-1日目:出発      初マレーシア!~1日目:KLI... >>