2011年 01月 06日
冬のソウル第2章-1日目:Nソウル・タワー
d0113853_22492645.jpg
ホテルや南大門市場の最寄り駅「会賢駅」に戻ってきました。

小腹が空いたので、南大門市場で食料を買い込もうとぶらぶら歩くのですが、昼間のにぎわいはどこに、人影はほとんどありません。それもそのはず、殆どの店のシャッターが閉まっています。開いているのは、衣料品を扱う店のみ・・・時計を見ると22時半。意外と市場の夜が早いことに驚きました。

ショックのせいか、急にも厳しい冷たさを肌に感じます。
陽もとっぷり暮れ、きっと気温は、氷点下10度を優に下回ってるのでしょう。

少し気を落としながら、ホテルへの帰路に着きます。
交差点で信号待ちをしていると、、、はっと目を引く光景が目に飛び込んで出来ました。

真っ暗な夜空に、鮮やかに輝きながら、立ち上る一筋の光。
Nソウル・タワー。
冬の澄んだ空気に鮮やかさが増し、幻想的な感覚に、しばし目を奪われます。


・・・っと、肌が切れそうな寒さに我に返り、帰路に戻るのでした。



[PR]

by cymb_gutti | 2011-01-06 22:31 |


<< 手巻きおにぎり@ファミリーマー...      冬のソウル第2章-1日目:JUMP >>